モエ・エ・シャンドン 私を、私たちにする。

TOP > ウンドラーガ スパークリング ブリュット [NV]

ウンドラーガ スパークリング ブリュット [NV]

■Pioneer of Chile■ 1855年に設立されたチリ最古のワイナリーの1つ。

チリワインを代表する名門として、世界70ヶ国以上で親しまれています。

南北に広がる多種多様なテロワールと、ブドウ品種の個性を最大限に表現し チリのプレミアムワインの可能性を示したパイオニアです。

■多様なテロワールと品種の個性■ チリのワイン生産地は、南北1,400km(南緯27〜39度)に及びます。

良質なワインを生み出す環境が整っているチリは、 各生産地によってテロワールが大きく異なるという特徴があります。

ウンドラーガでは、チリのテロワールの可能性を追求し続けています。

また、品種の個性も重視しており、なるべく手を加えず、 ぶどうが本来持つ自然な味わいを表現しています。

ウンドラーガは、品種の個性を活かし、 多様なテロワールと掛け合わせることにより、 洗練された高品質なワインを造り出しています。

ラファエル・ウレホラは、チリのみならずブルゴーニュ、アルザス、 カルフォニア等で経験を積み、2007年からウンドラーガに加わりました。

現在ではヘッドワインメーカーを務めます。

今後の活躍が大いに期待できる注目の醸造家です。

2010年 Chilean Circle of Food & Wine Writersにてワインメーカー・オブ・2009受賞! 2014年 英国ドリンク・ビジネス誌 世界の若手醸造家トップ30に選出! 2014年 インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC) ワイン・メーカー・オブ・ザ・イヤー2014のファイナリストに選出! ※注目のワイン醸造家のラファエル・ウレホラ氏 ◆原産国:チリ ◆生産地:セントラル・ヴァレー ◆タイプ:白・辛口・スパークリング ◆ブドウ品種:シャルドネ60%、ピノ・ノワール40% ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:7〜9℃ ◆合う料理チーズ:アペリティフ、牡蠣料理、お寿司等の魚介料理 ◆土壌:砂利質沖積土壌、地中海性気候、年間平均雨量350mm ◆栽培:手摘み ◆発酵:シャルマ方式、シュールリー60日 ◆発酵温度:16〜17℃ ◆熟成:ステンレスタンク ◆生産者:ウンドラーガ社 ◆テイスティング◆ 輝きのある淡い黄色リンゴ、かりんフレッシュで豊かな果実味溢れる味わい。

元モエ・エ・シャンドンのヘッドワインメーカー、フィリップ・クーロン氏が監修。

同社のスパークリング・ワインの生産は1910年に始まり、 今日では、伝統製法の中高級レンジをはじめ、プレミアムスパークリングメーカーとして、またチリで2番目に大きなスパークリングワインのメーカーとして知られています。

楽天で購入1,523円(税込み)